EnglishAccounting, payroll, HR, and admin outsourcing services for your Japanese subsidiary - HTM Tokyo

オンライン年末調整システムガイド


日本の年末調整

動画を見る
日本では、会社が従業員の給与等や、扶養の有無等の個人のデータに基づいて所得税額を計算する制度があります。年末調整はその一環で、毎年行います。このビデオでは、HTMのバイリンガル・オンライン年末調整システムの使い方を詳しくご紹介します。

トランスクリプトを表示する

こんにちは。このビデオでは、オンライン年末調整システムの使い方について詳しくご説明します。
フォームへのアクセス
ブラウザを開き、HTM従業員ポータルeip.htm.co.jpにログインします。メニューから年末調整を選択し、オンライン年末調整システムを表示します。

到着ページ
オンライン年末調整システムは、2つのパネルに分かれています。左のパネルは、データを入力するパネルです。右側のパネルには、左側の各項目に沿ったインストラクションが表示されます。こちらに表示されているステータスアイコンは、各項目の進捗状況を表します。水色は、未入力の項目を意味します。左のパネルは、5つのセクションに分かれています。一番上は「年末調整について」です。他の4つのセクション、基本情報、所得、控除一覧、税額控除は、年末調整に必要な情報を入力する項目になります。「年末調整をはじめる」項目を完了すると、それ以降の4つのセクションの入力を開始することができます。

「概要」では、年末調整の全体的な説明や、日本における税制について確認することができます。用語解説には、専門用語の定義を記載しています。

まず、「年末調整をはじめる」という項目をクリックし、設問に答え、年末調整の対象となるかどうかを確認ください。 回答によって次に入力が必要なセクションが表示されます。対象とならない場合であっても、ご本人様の情報及び扶養親族の情報等はオンライン年末調整システム上で確認のうえ期日までに申告を完了してください。
年末調整の[edit]対象である場合、[save] 年末調整のオンラインフォームが表示されます。

フォームの説明
「基本情報」セクションには、弊社のシステムで既に登録されている情報が表示されます。
変更や未入力、または追加の情報がある場合、「変更」ボタンを押して編集することができます。この例の従業員は、学生になったので、学生の区分のプルダウンメニューから「学生」を選択し、学校名と入学日を入力します。

次に、提出書類をアップロードします。アップロードボタンを押して、ファイルを選択します。

赤い星マークのある必須項目の入力が終わりましたら、保存ボタンを押すことで、入力したデータを保存できます。提出書類のアップロードが完了すると、こちらの書類アイコンが紺色に変わります。

修正が完了したら、確認ボタンを押して、入力内容が正しいことを確認します。確認すると、この項目のステータスが「完了」になります。入力内容確認後であっても変更は可能です。確認チェックマークを外し変更ボタンをクリックした上、入力内容の変更を行ってください。途中で変更をやめる場合は、取り消しボタンを押します。

今度は、データの追加入力をしてみましょう。この例では、地震保険料を入力します。地震保険料控除の項目を開き、変更ボタン、追加ボタンをクリックし、保険料情報を入力します。お手持ちの控除証明書に記載の各情報を入力します。サンプルボタンをクリックすると、証明書のサンプルが表示されます。こちらの控除項目は[back to form]書類の原本を提出する必要があります。HTMよりお届けした切手不要の返信用封筒を使って原本が必要な提出書類をご送付ください。

追加書類がある場合、または、入社等のタイミングにより返信用封筒が届かなかった場合でも、システムから郵便ラベルをダウンロードできます。ラベルを印刷の上、お手持ちの封筒に貼ってお使いください。郵送が必要な書類横の「郵送済」にチェックをいれて保存ボタンを押します。書類アイコンが紺色に変わります。複数の保険料がある場合、変更ボタンをもう一度クリックし、保険料を追加します。入力が終わりましたら、保存ボタンを押します。「郵送済」にチェックが入っていないと、確認ボタンを押した際エラーメッセージが表示されますので、チェックを入れてください。「郵送済」にチェックを入れた書類は必ずHTMまでご郵送ください。各項目の上部に表示されている書類アイコンは、その項目の提出書類の状況を表します。その項目に未提出の書類がある場合、このアイコンが「未提出」になります。

入力した項目を削除したい場合は、「削除」ボタンを押します。

すべてのセクションの入力を終えたら、提出ボタンを押して申告を完了します。完了していない項目がある場合、ステータスアイコンは青色の入力中のままとなり、提出ボタンが表示されません。入力しなかった項目も含め、すべての項目の確認ボタンを押し、内容が正しいことを確認する必要があります。入力内容を確認することで、控除項目を全て漏らさず含めることができます。

ご入力いただいた情報はHTMの知識豊富なサポートチームが確認した後、自動計算され、調整額は12月の給与に含まれます。

追加の確認事項や未着の提出書類があった場合は、HTMから直接メールにてご連絡致します。

年末調整の内容や計算について詳しく知りたい方は、弊社の「年末調整の説明」ビデオをご覧ください。

read what our clients are saying Read what our clients are saying    Email us Email us or call +81-3-5789-7900